OANDA Japan(オアンダジャパン)の口座開設の方法を公開!

OANDA Japan(オアンダジャパン)の口座開設の方法を公開!

OANDA Japan(オアンダジャパン)の口座開設の方法を公開!

OANDA Japan(オアンダジャパン)の口座開設の方法を公開!

 

FXの取引を始めるためには、まず口座を開設しなければなりません。

 

口座を開設して、そこに資金を預け入れて初めて取引を行うことができます。

 

ただしFXの口座開設は多くの場合インターネット上で行われるので、必要書類に不備があると多くの時間をロスしてしまう恐れがあります。

 

ではOANDA Japanの口座開設に必要な書類とは何で、どんな仕様である必要があるのでしょうか。

 

OANDA Japanの口座開設で必要な書類

口座開設では必要な書類が二つあります。

 

一つ目は本人確認書類、二つ目はマイナンバーが明記されている書類です。

 

そして提出の仕方は5通りあります。

 

まずは写真付きの個人番号カードを提出する方法です。

 

この場合表面と裏面をスキャンして提出すれば、この一枚で本人確認書類の役割も果たすので別の書類は必要ありません。

 

個人番号カードを提出するのがもっとも簡単な方法です。

 

もし個人番号カードがないという場合には、マイナンバーの通知カードと本人確認書類が必要になります。

 

本人確認書類は、自動車運転免許証・パスポート・住民基本台帳カード・在留カードのうち1点です。

 

この時顔写真が写っている、生年月日が鮮明である、発行者印が写っていることなどを確認しましょう。

 

さらに裏面に何か記載がある場合には裏面も必ず提出します。

 

特に結婚された方の姓、引っ越した方の住所などに注意が必要です。

 

こうした本人確認書類がないという方は、マイナンバーの通知カードと顔写真なしの本人確認書類二通が必要です。

 

顔写真なしの本人確認書類とは、住民票の写し、各種保険証のコピー、各種福祉手帳のコピー、印鑑登録証明書、公共料金の領収書のことです。

 

通知カードをなくしてしまった場合には、個人番号付き住民票と顔写真なしの本人確認書類二通で申し込みが可能です。

 

必要事項を入力する

OANDA Japanでは必要書類をアップロードもしくは郵送で提出します。

 

その後そのフォームの下にある必要事項入力画面に進みます。

 

住所、氏名、年齢などの他に、メールアドレス、本人や家族の収入、どんな投資を検討しているのか、今まで投資の経験はあるのか、取引コースの選択などに答えます。

 

最終的にいくつかの確認事項にチェックを入れて申し込みは完了です。

 

数日から一週間程度で口座が開設できます。最初は面倒くさいと思うかもしれませんが、取引を始めるためにどうしても必要なのでぜひ頑張って口座を作るようにしましょう。

 

OANDA Japan(オアンダジャパン)公式サイトはこちら
https://www.oanda.jp/

 

トップへ戻る